過払い金は請求できる|事前にしっかり調べておこう

男の人

弁護士に相談するメリット

木槌

慰謝料の請求をサポート

女性にとって信じていた夫の不倫ほど許せない行為はないのです。感情的になって離婚するケースも多々あります。また泣く泣く目をつむってやり過ごす女性もいます。しかし耐えるだけでは心身にストレスが溜まって健康を害することもあるのです。このような時は一人で抱え込まないで弁護士に相談するのが最も良い方法です。弁護士に相談すると解決方法が明確になるという特徴があります。その解決方法に従うかどうかは別にして、解決方法がわかるだけでも心の負担は軽くなります。夫に不倫された女性が真っ先に考えることは、不倫相手に慰謝料を請求したいという思いです。その思いをサポートし、実現してくれるのが弁護士です。基本的に夫と離婚する場合は夫と不倫相手の両者に慰謝料が請求できるのです。

具体的な解決策がわかる

離婚しない場合でも不倫相手に慰謝料は請求できます。ただし場合によってはできないこともあります。また慰謝料の相場というのがあり、その点も弁護士に相談すれば明確になります。一般的な相場は離婚する場合は100万円から300万円、離婚しない場合は50万円から100万円です。ただしもっと高額の慰謝料を請求できる場合があります。それは婚姻期間が長い場合です。しかも不倫以前お夫婦関係が良好だった場合も高額の慰謝料を請求できます。このように弁護士に相談すると、それまでは心の中でモヤモヤしていた鬱屈が具体的な解決策として提示されます。この点が弁護士に依頼するメリットであり、人気の理由になっているのです。ちなみに不倫の慰謝料請求には3年の時効があるので、悩んでいる人は早めに相談するべきです。